和食の仕事・和菓子の世界を知る

現在は、和食文化の一部として認識されている和菓子の世界ですが、海外のようにコース料理のデザートして出されるようなものではなく、日本の和菓子は茶懐石と共に歩んできました。現在も茶の湯の世界では、この和菓子の存在が大きな比重を占めていると言ってもよく、お茶を美味しく頂く為には、甘みの強い和菓子の存在が必要不可欠でした。当然の事ながら、和菓子も渋みの強い日本茶でなければ、うまく味が引き立てられないという事も、食べ比べてよくお判りになる事でしょう。洋菓子とは違い、和菓子の特徴は日本の素材にこだわりを持って作られているという事でしょう。洋菓子が見栄えと味を重視しているのに比べて、和菓子は季節感を非常に大切にしていおり、わびやさびの心を映し出す日本料理の心を持つ、お菓子と言えます。最近の和菓子のトレンドは、生クリームを使ったものも増えていますが、世代と共にニーズは変化して来るものですが、その本質は変わらないものなのです。